DVD > 映画 > ぼくが命をいただいた3日間

ぼくが命をいただいた3日間

価格:4,104 (税込)

商品コード:YRBN91099

JANコード:4571487566786

商品説明

日本の伝統的な食文化をテーマに捉えた“食育エンターテインメント”。
冬休みの3日間を父親の故郷である山間の村で過ごすことになった悠介は、祖父母や村人たちと出会い、彼らと畑仕事や猟を共にしながら、食べることのありがたさや命の尊さを学び、「いただきます」という言葉に込められた真の意味を知るようになる。
ひとりの少年の成長を通じて、現代に生きる私たちがつい忘れてしまいがちな“心の豊かさ”に改めて気付かせてくれる人間ドラマ。

<出演>
若山耀人/平祐奈/高橋和也/伊藤裕子/松原智恵子/坂田利夫/でんでん

<本編あらすじ>
都会で暮らす小学6年生の悠介(若山耀人)は、生まれて初めて父・啓太(高橋和也)の故郷である山村を訪れる。
啓太の勧めで、祖父母の源蔵(でんでん)とフミ(松原智恵子)が暮らす彼の実家で冬休みを過ごすことになったのだ。
青い空と山の緑に囲まれた“田舎”の風景に気圧されながら、ようやく家に着いた悠介を、源蔵とフミが出迎える。
しかし、そんな悠介を待ち受けていたのは、茶色いものばかりのご飯、つらい畑仕事、近所に住む奇妙な老人・辰雄(坂田利夫)との出会い…。
悠介は一刻も早く帰りたいという思いを募らせるが、唯一、辰雄の孫娘・明日香(平祐奈) との出会いが、彼を思いとどまらせていた。
だがある日、源蔵が「今夜のごちそうだ」と言って持ってきたあるものをきっかけに、悠介は、都会の生活では決して体験し得ない出来事に遭遇し、ショックを受けてしまう。
そんな悠介に「いただきます」の本当の意味を教える明日香。
そして彼女には、誰も知らない驚くべき過去があった…。

(2017年1月11日発売)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

レビューを書く

入力された顧客評価がありません
PAGE TOP